HOME > 海外モバイルのススメ > 地球はネットでつながっている! >




1◆
モバイルは旅を変える!

 仕事での活用
 家族友人との連絡

2◆
モバイルの達人

 木村さん
 紅玉さん

3◆
海外モバイル実況中継

 モバイル旅行者のリンク集

4◆
デジカメで海外モバイル

 モバイルできるデジカメって何?
 このカメラの機能は?
 海外モバイルで活用
 省エネモバイル/海外設定方法
 ビジネス・シーンでも活用

5◆
地球はネットでつながっている!

ソウル / #2 / #3
バンコク / #2 / #3
上海 / #2 / #3
ニューヨーク / #2 / #3 / #4 NEW!
ロンドン / #2 / #3
ミラノ / #2 / #3 / #4 NEW!
香港 / #2 / #3
シンガポール / #2 / #3
シドニー / #2 / #3
ロスアンゼルス / #2 / #3
パリ / #2 / #3
ミュンヘン / #2 / #3



イギリス基本情報
海外特派員レポート
by 地球の歩き方

ロンドンモバイル基礎情報

英国政府観光庁

『地球の歩き方』イギリス関連ガイドブック購入
by ダイヤモンド社







黒澤 泉 さん
Mr. Izumi Kurosawa

ロンドン在住歴 13年7カ月
職業 ITアドバイザー


report#2
#1 #3
進まぬ?GPRS

GPRSの好敵手、PDA

 さて、前回お伝えしたGPRS(General Packet Radio Service)ですが、 「その後」はなかなか厳しいものがあるようです。最大手のVodafoneに 続いてサービス提供を開始したのはBTCellnet。他の2大ネットワーク Orange及びOne2Oneは未だサービスを開始しておりません。

 GPRS普及の阻害要因のひとつに、WAP(Wireless Application Protocol) が挙げられると思われます。このWAP、サービスとしては既にe-mailや WEBの閲覧も可能な上、WAP対応の携帯電話機が比較的安価ということ もあるようです。GPRS対応の電話機は安くても£80(日本円で約14,400円)、 一方のWAP対応機は安いものだと無料のものがあります。またWAPに特化した コンテンツの充実も見過ごせないものがあります。

 今後GPRSの普及を一気に加速されるものがあるとすればPDA(Personal Digital Assistants)の普及かもしれません。通信速度の面からも、また 課金方式からも、PDAにとってはGPRSが大きな味方になると思われます。 ただしこちらもカラー表示のPDAは安くても£200(日本円で約36,000円) はしますのでネックとなるのはやはり「価格」でしょうか。日本人に比べ 財布の紐の固い英国人にとっては大きな買い物になりますね。さて、GRRS とPDAどちらが先に普及するのでしょうか?





接続チャート
上の画像をクリック!海外モバイルに何が必要か、まずはチェック!
イギリスモバイル基本セット
イギリスでのインターネット・E-mailに必要なグッズがつまった基本セット。
ラックギア
これがあればノートPCを持っての移動もラクラク。画期的なラックシステムを採用。