HOME > 海外モバイルのはじめ方 > 海外モバイルのための準備編 >




1◆
海外モバイル通信の基礎知識

2◆
海外モバイルのための準備編

 お勧め機器&予算 更新!

 必須アクセサリ

 賢いプロバイダ選び

   プロバイダ選びの注意点
   お勧めプロバイダ
   プロバイダサービス例 更新!
   GRICとIPASS利用法

 出発の前に必要な準備

   海外モバイルの仕組み
   ダイヤルアップ先の登録
   メールの設定
   接続テストをしてみよう
   接続できない時の解決法

3◆
海外モバイル実践編

 回線確保の方法

 ローミング先へアクセス

   WEBページ閲覧
   メールの送受信

 トラブルシューティング

   トラブルシューティング2

 海外モバイル安全対策




海外モバイルに必須のアクセサリ

電気や電話回線の事情が異なる海外での接続では、必ず必要となってくる機器があります。海外モバイルに必須のアクセサリ(周辺機器)やあると便利だと思われるものを紹介します。

写真提供:デバイスネット社

電源確保・電話線接続のためのアクセサリ

変圧器
日本ではAC100Vが使われていますが、海外ではAC100〜250Vが使われています。したがって、ACアダプターがその国の電圧に対応していない場合、変圧器が必要となります。変圧器には2種類あります。

・大電力機器用(電子式:ドライヤー等に使用)
・精密機器用(トランス式:ラジオ等に使用)

このうち、必ず精密機器用を使用する必要があります。大電力機器用を使用すると通信機器が壊れる場合があります。あとは、ACアダプタの入力電力、変圧器の入力電圧に注意して選んでください。なお、最近のノートパソコンはほとんどがAC240Vまで対応しています。


電源プラグ変換アダプタ
海外ではコンセントの形状が日本と異なる場合があります。したがって、それぞれの国に対応した電源プラグ変換アダプタが必要となります。

商品名「サスコム」で売られている電源プラグ変換アダプタは、1つですべてのコンセントに対応できるため便利です。
A型 BF型 SE型 C型 B3型 O型 サスコム
電源プラグ変換アダプタ

回線チェッカー
公衆電話回線の規格は日本と海外ではそれほど大きく変わりません。しかしながら、ホテルなどでは交換機を使用していて高い電圧がかかっている場合があります。そのような回線にモデムを接続すると、モデムは壊れてしまいます。そのようなことにならないように電話回線の電圧をチェックする「回線チェッカー」が売られています。

特に有名なものは「モデムセーバー」という商品名で売られているものです。国によっては、電話線の極性や配線が異なることがありますが、モデムセーバーは極性反転機能や配線を入れ替える機能も持つのでおすすめです。海外に限らずモバイラーには必需品です。


電話回線変換アダプタ
日本ではRJ11と呼ばれるモジュラージャック(電話プラグ)が使われていますが、海外では日本と異なる電話コンセントの形状の場合があります。したがって、プラグの形状を変換する電話回線変換アダプタが必要です。
グローバルモデム
日本と海外では公衆電話回線の規格は大きくは異ならないため、多くの海外モバイラーは日本のモデムをそのまま海外でも使用しているのが現状です。しかしながら、多くの国では法律上はその国の機関で認定を受けたモデムしか使用してはいけないことになっています(ただし、罰則規定はないことが多いようです)。

しかしながら、通常日本で購入するモデムは海外での認定を受けていません。したがって、その国でモデムを購入するか、海外での利用の認定を受けた日本のモデム(グローバルモデム)を購入することになります。グローバルモデムは、TDK3COMXircomオムロンが発売しています。

※グローバルモデムの使用がなぜ必要なのかについて、さらに詳しい記事を作りました。こちらからどうぞ。


その他の便利なアクセサリ

電話線延長ケーブル
ホテルなどではデスクと電話線の差込が遠いことも多いです。携帯型の延長ケーブルを持っていきましょう。

高電圧対応電源ケーブル
最近のノートパソコンのACアダプタはほとんどがAC240V対応ですが、コンセントからACアダプタまでのケーブルはAC125Vにしか対応していません。そのまま使ってもまず問題になることはありませんが、AC250V対応のケーブルが売られていますので、取り替えるとより安全です。

電話線中継コネクタ(メス〜メス)
壁の電話線差込口がRJ11タイプではない場合でも、電話機側はRJ11で接続されている場合があります。そのような場合は、電話機からモジュラージャックを取り外して、中継コネクタを介してモデムに接続することができます。

電源延長ケーブル・電源タップ
海外のホテルでは、意外と電源コンセントを探すのに苦労します。ノートパソコンやデジカメ、ビデオカメラといろいろ充電しようと思うと、コンセントが足りなくて困ります。また、テーブルとコンセントの間が離れていることも多いようです。そのような時のために、延長ケーブルや電源タップを持っていきましょう。旅行用にコンパクトなケーブルやタップが売られています。

モバイル機器を安全に運ぶためのバッグ選び

モバイル機器は非常に壊れやすいものです。ハードディスクは振動で簡単に壊れますし、液晶も圧力がかかると壊れてしまいます。スーツケースに入れて機内預け荷物にするなどもっての外です。必ず機内持込手荷物にしてください。パソコン用バッグはコンピュータショップへ行けばたくさん見つけることができます。多少分厚くなりますが、コンピュータを保護するパッドの入ったものにしましょう。

また、機内や空港でコンピュータを使うことがある場合は、ACアダプタや必要であればマウスなどもいっしょに手荷物で持っていくと便利です。そのような場合は、それらを入れるポケットがあるようなバッグがよいでしょう。


モバイル・グッズを入手するには
海外モバイルには様々な機器が必要ですが、一般の電器店では入手しづらいものもあるかと思います。通信販売での購入が可能なおすすめショップを紹介します。
変圧器なら地球の歩き方「地歩工房」
変圧器は海外での日本の家電製品使用時の必需品です!
海外旅行の地球の歩き方
海外旅行の地球の歩き方

旅行用品の地歩工房
スーツケースは地球の歩き方

格安航空券
格安航空券 地球の歩き方トラベル



アメリカビザ
アメリカビザ
こだわりの温泉宿
留学のことなら成功する留学
ワーキングホリデー
海外ホテル予約
エアライン(航空会社情報)
海外旅行クチコミ情報掲示板
ヨーロッパ個人旅行専門店
個性派旅行専門店街
アメリカ留学の歩き方

このサイトについて | 会社概要 | 個人情報の取り扱いについて
Copyright © Globe-Trotter T & E Inc. © Diamond-BigCo., Ltd. All rights reserved.