HOME > 海外モバイルお役立ち情報 > 海外旅行中に便利なリンク集 >




1◆
参考書

2◆
海外モバイル全般を扱うサイト

3◆
海外旅行中に便利なリンク集

 天気予報

 インターネット電話帳

 ニュースのサイト

4◆
モバイル機器最新情報
 

 モバイル用ノート

 ドッキングノートやPDA

5◆
モバイルグッズを入手するには

6◆
国別モバイル情報

 イギリス

 オーストラリア

 韓国




海外モバイルに便利なリンク集〜天気予報

気になるお天気
旅行に出るときはお天気がとても気になります。行き先の気温がどれくらいかわからないと、鞄にどのような服を詰めたらよいかも判断できないでしょう。また、雨が降っていると服や荷物が濡れるのが気になり機動力が落ちてしまいます。逆に、スキー旅行を計画しているのであれば、雪が降っていないとお話になりません。

日本国内であれば、なんとなく季節の見当がつきますし、テレビなどの天気予報で最近の状況もわかりますが、遠く離れた海外の天気の情報は入手しにくいものです。このようなときはインターネットで世界各地の天気情報を提供しているサイトを利用してみましょう。また、現地に到着した後、テレビの天気予報を見ても言葉がよくわからないときなどにも利用価値が高いでしょう。

日本語の天気情報サイト
海外の天気情報については、従来英語の情報しかなかったサイトでも、最近では日本語でも検索できるサービスが登場しています。特定の国や地域の情報に限らず世界的にカバーしているサービスとしてはYahoo!ジャパンのものが代表的です。これはYahoo!ジャパンのトップ・ページから天気のリンクをたどっていくことで検索ができるようになっています(天気情報のトップ・ページのURLはhttp://weather.yahoo.co.jp/weather/)。

ちなみに、このサービスの元情報はウェザーニュースから提供されていて、ウェザーニュースのサイト(http://www.wni.co.jp/)からも検索することができます。これらのサービスを利用すると、6日先くらいまでの天気予報を入手することができるものの、「現地の現在の天気が提供されていない」また「提供される都市の数が少ない(たとえばイタリアではローマのほかはミラノとベネチアのみ)」という弱点があります。

英語のサイトも使ってみよう
英語のサイトであれば、インターネットには世界数千都市の予報の提供を売り物にしているサイトがいくつかあります。CNN(http://www.cnn.com/)、The Weather Channel(http://www.weather.com/)およびYahoo!(http://www.yahoo.com/)が代表的なところでしょう。

天気予報の細かいニュアンスを英語で読み取るのは大変です。しかし、天気予報サイトではお天気マークを使うなど情報がビジュアルに提供されていますので、英語のサイトの中では比較的使いやすい方です。海外の天気を調べたくなったら、一度のぞいてみてはどうでしょう。特に、上記のサイトは予報だけではなく現在の天気がわかるようになっているので、荷造りを行うときはたいへん参考になります。

どのサイトの予報が当たる?
それでは実際に天気予報を検索してみましょう。2000年12月29日金曜日、イタリアのベネチアでは日中空を覆っていた雲が厚くなり、夕食時には冷たい雨が本降りになっていました。翌日の天気が実に気になるところです。

まず、Yahoo!ジャパンをみると、今日の予報が曇りのち雨で明日が雨となっていて、天気の回復はどうやら期待できそうにありません。
Yahoo!ジャパン
※クリックすると画像が拡大されます。
ところが、CNNでは曇り、The Weather ChannelおよびYahoo!では晴れ時々曇りでした。とくに、Yahoo!では、日曜日以降が晴れると予報されていてこちらの方が当たれば万万歳です。
CNN

The WeatherChannel

Yahoo!

翌30日の実際の天気は、雲1つない晴れ。どのサイトもハズレといえるかもしれませんが、天気の回復を大胆に予想した米国版Yahoo!が半歩リードという印象でした。もちろん、この1回でよく当たるサイトを判断するのは無理な話ですが、いろいろなサイトの情報を見比べる必要はありそうです。

各国の「気象庁」のサイト
天気予報については、上記のようなニュース系のサイトから検索すれば、世界の数千の都市がカバーされていますので一応の用は足ります。しかし、現在の天気、気象警報、より細かい地域についての予報などをもっと詳しく知りたい場合には、日本の気象庁に当たる政府機関が開設しているサイトを参照してみるのもよいでしょう。以下、英語で情報が提供されている代表的なサイトのURLを紹介します。  

なお、世界気象機関(WMO)のサイト(http://www.wmo.ch/)には、同機関に加盟している各国「気象庁」へのリンクがありますのでそちらも参考にしてみてください。

米国(カリブ海、ハワイ、マリアナ諸島を含む(http://weather.gov/
カナダ(http://www.msc-smc.ec.gc.ca/
台湾(http://www.cwb.gov.tw/
タイ(http://www.thaimet.tmd.go.th/
マレーシア(http://www.kjc.gov.my/
インドネシア(http://www.bmg.go.id/
オーストラリア(http://www.bom.gov.au/
イギリス(http://www.metoffice.gov.uk/
ドイツ(http://www.dwd.de/
スイス(http://www.sma.ch/


用語について

ノート・パソコン:
ここでいうノート・パソコンとは、A5〜B5ファイルサイズのウインドウズ・マシンです。

ハンドヘルド・パソコン:
ウィンドウズCEマシンのような機械を指します。

PDA:
ザウルスやパームのような機械です。